[KYOTO]



まだまだ油断できない状況ではありますが、この夏は、様々な「京都」を堪能してみたいものです。